守口市屋根カバー工法水切交換工事を行いました。

今回は守口市で屋根のカバー工法と谷板金の

カバー工法を行いました。

施工前の谷は劣化が酷く、雨漏りがしてるとのことでした。

同じく棟板金も飛散してしまい、下地がむきだし

状態になってました。

カバー工法はこの状態から、防水シート、屋根を

貼っていきます。

防水シートは改質アスファルトルーフィングを使用しました。

屋根の本体はスーパーガルテクトのジェイドブラック

を使用しました。

 

谷の部分は笠木板金と外壁材を剥がしてしまい

下地補強を行なって新しく金属角波サイディング

と笠木の施工を致しました。

 

バルコニーの波板ポリカもボロボロだったので交換しました。

このお客様のお宅は屋根が陸屋根となってましたので、足場を立てずに作業を行いました。

工事期間は2日でした。

とても満足して頂けて、嬉しく思います。

 


一覧ページに戻る