外壁工事

サイディングとは外壁材の一種で、建物に張る板状の外壁材を総称したもの。
外壁には、モルタル・塗り壁・タイル・レンガ・セラミック外壁・ALCなど、様々な種類がありますが、これらの中でサイディングは現在主流となっており、多くの住宅で取り入れられている人気の高い外壁材です。

■14ミリメートル厚サイディング

16ミリメートル厚サイディングと比べ、安価で施工できるのが最大のメリット。
また、仕上げ材と組み合わせることで、継ぎ目がより目立ちにくくなります。
塗り壁のようなオシャレな仕上がりをご希望の方に特にオススメ◎

■16ミリメートル厚サイディング

14ミリメートル厚サイディングより、耐震性・防火性に優れています。
また、厚みがあるため彫りが深く、凹凸がはっきりと認識できるので、デザイン性にもこだわりたい方にオススメ◎
直射日光の当たり具合によって、様々な表情を表現でき、意匠性に富んだ美しい外観を実現できるでしょう。

■金属サイディング

表面の素材は、ガルバリウム銅板やアルミ・ステンレス板など。
裏面は、裏打材や断熱材で構成された外壁材です。
軽量かつ施工性が高く、短工期で美しい外壁に仕上げることができます。

14ミリメートル厚サイディングと組み合わせることもでき、ワンポイントで金属サイディングを用いるのも◎
内張り施工にも対応しておりますので、近隣とのスペースが限られている住まいでも対応可能です。
お客様のご要望や環境に合わせて、最適なものをご提案いたします。

■ベベルサイディング

木製のサイディング材のことを“ベベルサイディング”と呼びます。
既製品にはない、木目の美しさと優れた意匠性が最大のメリット◎
「外観にとことんこだわりたい!」
といった個人のお客様から、オシャレなカフェ・美容室をはじめ、別荘やクラブハウス、コテージなどでも多く採用されております。
また、同じ種類の木材でも色の濃淡や節の有無によって、重厚感のある佇まいやカジュアルなカントリー調にもなります。
当社にお任せいただければ、木材の特徴・強みを活かしたデザインで、お客様の理想の空間を実現いたします。

【代表直通】080-4020-5430
【営業時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】大阪市を中心とした関西一円

一覧ページに戻る